浜松市のものづくりはリサイクルもしっかりしています

ゴミの分別以外にも定期的な清掃もものづくりには大切

ゴミの分別以外にも定期的な清掃もものづくりには大切です。
製品の中に異物が入れば問題が生じますし、異物が原因でショートしてしまうなどもあるわけです。
作業台の上には常に使う工具を置いてありますが、工具も使い終えた後は決まった場所に戻すなどが徹底されています。
自分が働いていた場所はプリント基板を作る部署ではありますが、組み立てを行う部署などでは、製品内部に工具を入れた状態で出荷してしまう恐れもあります。
それ故に、使い終わった工具は必ず元の場所に戻すなどが徹底されているわけです。
ちなみに、プリント基板を製造する時、穴を塞ぐためにマスキングテープを貼り付ける工程がありますが、マスキングテープを貼り付けておけば、半田槽で半田処理をした際に、穴が半田で埋まらないなどちょっとした工夫がものづくりの中にはあるのだと感心しました。
この穴は後から取り付ける大きな電子部品を取り付けるもので、この電子部品は作業者が1つずつ半田付けを行うものです。
半田付けも最初の頃は時間を要していましたが、何度も繰り返し行っている内に、スピードも速くなるなど、他にも色々な仕事を経験して見たいと感じるようになったのです。
プリント基板の最終工程は目視検査および通電検査で、この二つの検査で合格したものが別の部署に運ばれ、組み立てが行われるのです。

ものづくりは子供の頃から好きリサイクルへの貢献を行っている会社であるゴミの分別以外にも定期的な清掃もものづくりには大切

浜松 ものづくり | 浜松ものづくり企業ナビ